読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画を観るのだ

新旧問わず観た映画の感想を雑に記録

『アイ・アム・ナンバー4』

「I Am Number 4」 2011年

『アイ・アム・ナンバー』のパート4かと思いました。違うね。

『僕、4番』

野球映画です。
……でスゥ。ごめんなさい。

超能力ものかと思ってました。超能力もの好きなんですぅ。

うーん、超能力ものとしてもいいのかなあいや違う。

ナンバー4ってタイトルで言ってるくらいなんで、じゃ、何番までかって言うと

9番までいます。

映画冒頭でもう3人減ってるけどね。

なんか狙われてるわけですよねー。
で、この映画で私がねー気になったのはねー

あら犬かわいー。犬だわー。

えっ、チョ、待って…いっ、犬じゃないの?

犬、イヌ…じゃねえ……嘘だろ

でも頑張って! あーっ! 大丈夫?

大丈夫? 犬…じゃないけどうん平気?

よかったー、犬じゃないやつ無事だったわー。

主人公のこと忘れてましたけどね、6番目の人と出会います。
ねえ。6番目。みんな気になるよねえ。そうだよねえ。

5番目わーい!

まあね、私は犬…じゃないやつばっかり見てたからあれだけど
4番目の人はさ、狙われてるっつうのに女作って呑気にやってんの。

観た人はねみんな言いたいと思うんだけど

守護者が死んだのはお前のせいだぞ。

きっと続編作ろうと思って制作してたんでしょうね。ないと思うけど。
7〜9番目は何してるんでしょうね。筋トレしてんのかな?

スマホでゲームしながら観るのがちょうどいいと思います。


映画『アイ・アム・ナンバー 4』予告編

『トライアングル』

映画

TRIANGLE 2009年

観て!

面白かったぁ。おっきな船でなんかわかんないけど襲われたりします。

襲ってくるのが自分自身!?

あ、ネタバレじゃないですよこれは。もう予告とかにも出てるし。

そこじゃないんですよ、ね。
あれえ、タイムリープなの? かなぁ。

ホラー? なのかなぁ。

これはネタバレしないように注意しますけども、

すっごいシーンがあるから!

インパクトすごいもの。あのシーンだけで記憶に刻まれる映画ですよ。

うん。山盛りだもの。

謎がちりばめられているので飽きずに見られると思います。

あんな目に合う主人公は果たしてかわいそうなのか

観てる人は彼女に助かって欲しいと思うのか。



映画『トライアングル』予告編

『バス男』

映画

バス男』2004年 アメリカ
邦題が最低でおなじみ。日本で「電車男」が流行したことと、
アメリカのオタクの話しだからってこのタイトルしたんでしょーが、ぜんぜん違う。
だらか改題されて

ナポレオン・ダイナマイトになりました。

とくになんの事件もおこらない、かっこいいヒーローも出てこない、とにかくド田舎のフツーの人々なんだけど、
主人公はものすごくダサくて、気持ち悪くて、もてない男の子で、だけど別にオタクってわけじゃないな。
ただひたすらダサいだけ
だと思うけど。ダサいやつのダサかげんを面白く観れる映画だね。
アイダホっつうのはほんとにダサい街で、主人公は特別ダサいけど、

ダサくない人も出てこないwwww
全員ダサいwww

アメリカ人は大爆笑するんだろうねなんか、わかるけど。
主人公のダンスシーンが強烈な印象を残します。ダサくないグループとされてる女の子たちのダンスあるけども、
何しろアイダホレベルだからダサいんだよなー。
なにもかもダサいアイダホの中にあってもダサい主人公って相当だ。

あ、おもしろいですよ。好きですよ。


Napoleon Dynamite Dance


『クロニクル』

映画

「CHRONICLE」(2012アメリカ)
すげー面白かった

すごく簡単にいうと、超能力もの
或る日突然超能力使えるようになっちゃった! という三人の高校生のお話。
主人公は地味でいけてなくて父親には虐待されるし母親寝たきりだし、友達いないくせにずーっとビデオカメラ回してるっていうもうダメな子。従兄弟しかいないもうぼっちクン
従兄弟とその友達の子はほんといいやつなんだよね。
でもそういいうやつらにはダメな子の気持ちはわからないっていう部分はあるんだねー。
三人は秘密を共有してるから、仲間っぽい感じにはなるんだけど、
いかんせんダメな子だから。しかも童貞だし。
童貞こじらせて暴走しちゃうwwww
痛々しいですwww すごくツボにはまった彼の名言。
「僕は頂点捕食者だ!」
なぜか顔が赤くなるよ。恥ずかしいよ。
最後の方はもう金田VS鉄雄になってますね。
せっかくの超能力を良い方向にいかせない、ダメな子のせつないお話です。



Chronicle - Official Trailer


ネタバレについて

説明

基本的にネタバレ気にしてません。

もちろん「衝撃のラスト」とか「真犯人は誰だ!」みたいな映画のネタバレはしないと思います。

思います。

ネタバレすんなとか言われると、

「あー言えないけど、面白いよ」

「とにかく…観て」

しか言えなくなりそう。

ある程度内容について知ってても楽しめる映画もあるし、
つまんない映画だと思い切って全部喋っちゃって、
注目ポイントとか、ここヒドいのよ、ってところを心待ちに
観てもらうと逆に楽しくなることも、あるような気がするんですぅ。

「ラスボス出てくっから、衝撃の出方すっから」

って知ってたらつまんなくてもそのシーンまで待てませんかね。

でも慎重派の方はこれから観ようと思ってる映画については読まないようにしてもらえれば。

平気平気、ワタシ気にしないしー、って人は読んでから観ても大丈夫。

特にネタバレ注意とかは書きませんので。

どんくらい観るの? どんな映画観るの?

説明

2013年の年明け、「今年一年の目標」として、「たくさん映画を観る」ことを決めました。

多趣味すぎと話題だった矢口真里さんが年間150本くらいは映画を観ると言っていたので、勝手ながら勝負を挑むことに。バカな目標だなー。
結果その年は155本観て、勝手に勝利宣言。

その後矢口さんがあんなことになって…www

テレビ出ないでひきこもってるってことはこれはもう信じられないぐらいずーっと映画観てるんだろうなもう勝てないだろうと…と思って、
その後はマイペースで観ていますが、矢口さんのおかげでwwwたくさんのヘンな映画に出会えました。

150本以上観ようと思ったらもう選んでる場合じゃないのです。
評判のいい映画ばっかりじゃ足りないのです。面白いのばっかりじゃないのです。
心の底から「つまんないわー」と思うものもあるのです。

映画たくさん観るって言うと、「どんな映画観るの?」って返されますね。だから答えにくいですよ。
もうその日の気分次第です。ヒット映画も観るし、アニメ映画も観るし、ドキュメンタリーでもホラーでも、
もうジャンルはぐちゃぐちゃです。数をこなすことが目的だったので。
つまらない映画を観て、「クッソつまんなかったわー」って、いかにクソつまらんかを説明すると、
「逆に観たいわ」って言われたりして、
そうか、そういう楽しみもあるのかも、と思いました。

だからつまんない映画についても感想を書いていきたいと思います。

つまんない映画なのに、あるシーンだけ強烈に印象に残ってたり。
「あの映画おもしろかったよー、ゼッタイ観た方がいいよ⭐︎」っていうのだけが映画の感想じゃないと思います。
クソつまんない映画の楽しみ方もある。あってほしい。
「ふーん」で終わる突っ込みどころも何にもない映画がほんとにつまらない映画で、
「クソが時間を返せ!」 と激昂できる映画はそれはそれで面白いのです。

なんか「クソ」言いすぎましたすいません(笑)。